スミレの日記

日々の生活、喜びと悲しみ、特別な出会い、ちょっとした考えや思いつきをブログに書き残してみます。

水彩用の筆

軸に水を入れて使う水彩用の筆を、使ってみたかった。

36色の水彩色鉛筆を持っているので、絵を描いてみようかな、と思った。

とりあえず1本、水彩用の筆を買った。

 

その筆を使ってみたいと思っただけで、何か描きたいものがあるわけじゃなかった。

白い紙に、色鉛筆で被写体のない絵を適当に描いて、筆でなぞってみる。

色鉛筆の芯から筆で直接色をとって、白い紙に置いてみる。

楽しいけれど、描きたいものがないから、何がしたいのかわからなくなる。

 

なんだか、言葉と似てるな。

伝えたいことや知りたいことがなければ、言葉なんか持たなくていいんだから。

絵は、被写体や描きたいものとのコミュニケーションツールなのかも。

f:id:waioleka:20180914184239j:plain